1台で10役!? 慕晟のAONCIA『電気圧力鍋』口コミまとめ

未分類
スポンサーリンク

多くの電気圧力鍋がある中で今回は

晟のAONCIA『電気圧力鍋』について紹介していきます。

AONCIA『電気圧力鍋』はこのような方におすすめです!

・手早く調理したい方
・コスパがいい電気圧力鍋が欲しい方
・料理時間を有効活用したい方
・電気圧力鍋が初心者の方
 

それでは詳しく見ていきましょう

スポンサーリンク

AONCIA『電気圧力鍋』の仕様

AONCIA『電気圧力鍋』
価格12,999円
消費電力700W
運転圧力0~35kPa
保温温度60~80℃
重量約3.7kg
本体サイズ幅27.5cm×奥行27.5cm×高さ29.5cm
調理容量2L
満水容量3L
電源コード長さ約1.2m
スポンサーリンク

AONCIA『電気圧力鍋』の機能

AONCIAの電気圧力鍋にはこれらの機能があります。

  • 自動調理
  • 予約調理
  • 2wayタイプ
  • 簡単お手入れ

順番に見ていきましょう!

自動調理

この電気圧力鍋の最大の特徴

なんと言っても、1台で10自動調理機能がついていることです!

            1.煮込          2.炊飯 
            3.肉料理         4.蒸し
            5.シチュースープ     6.豆料理
            7.角煮          8.低温調理
            9.低圧調理        10.炒め

また、加圧時間・火加減・圧力調節のすべてを自動で行ってくれるため、安全に美味しいく作ることができます。

待ち時間でほかの作業を行えるので時間を有効活用できますね!

予約調理

最大24時間保温機能により、食事時間がずれても、暖かい料理を楽しむことができます。

2wayタイプ

コンパクトなサイズで場所を取らずに、グリル鍋としても利用することができます。

簡単お手入れ

スライド式のふたで本体から取り外すことができます。

また、本体以外のパーツはすべて丸洗いも可能となっています。

内釜は一般の圧力鍋と違って、焦げ付き防止加工で洗いやすく、油汚れや匂いを残しません。

スポンサーリンク

口コミ・評価

良かった点

ついに今流行りの電気圧力鍋を買ってしまいました。電気店にも何度も足を運び、国内のメーカーのものと比較して結果これを選びましたが、費用対効果バツグン!

普通の圧力鍋と違って火力を調節することなく、本当にほったらかしで大丈夫です!

炊飯器にもなるし煮物調理もできるんで、これプラス電子レンジを買えば一人暮らし開始したばかりの人にはほぼ完結できるのでは、と思いました。

悪かった点

箱から出してみたらやっぱり安い中華製として外側やダイヤルの作りなどが正直ちょっとチャチく感じました。

説明書だけでは少し分かりづらいと感じました。

まとめ

いかがでしたか?

鍋に具材を入れるだけで料理ができちゃうなんてとても魅力的ですね!

自動調理機能でほったらかしにできるので初心者でも使いやすいです。

興味のある方は是非チェックしてみてください👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました