サンコー『自家製焼き鳥メーカー2』MINROTG2 口コミまとめ!

未分類
スポンサーリンク

テレビでもたくさん取り上げられている話題の焼き鳥メーカーです。

焼き鳥が好きな方にはおすすめです!

この記事では、 自家製焼き鳥メーカー2について特徴、口コミについてまとめました。

それでは、自家製焼き鳥メーカー2について紹介していきます。

スポンサーリンク

特徴と魅力

自家製焼き鳥メーカー2
価格6280円
サイズ幅210mm×高さ270mm×奥行210mm
重量2000g
温度60~240度
コードの長さ100cm
消費電力800W

焼き鳥だけではなく、魚介や野菜も楽しむことができます。

自分の好きな具材で楽しむことができるのはポイントが高いです。

市販の焼き鳥の焼くことができます。

ゆっくり香ばしく焼き上げてくれるので、ただレンジで温めるより本格的な焼き鳥の味を楽しめます。

お手入れ

パーツも分解することができて洗浄が簡単です。

底にはしたたる肉汁や脂をキャッチする受け皿が敷いてあります。
これにより脂が広がってしまう事を防いで、後片付けが楽になりました!

焼き時間について

だいたい焼き上がるまでには15分ほど時間がかかるみたいです。

大人数でするには少し時間がかかり過ぎかもしれません。

お酒を片手にくるくる回る焼き鳥を見ていたら気づいたら焼けてるかもしれませんね。

スポンサーリンク

機能

  • 無煙
  • 卓上サイズ
  • タイマー付き
  • 自動回転
スポンサーリンク

口コミまとめ

楽天市場での口コミをまとめました。

良い口コミ

煙がほとんど出ません。
余分な脂は焼いている間に受け皿に落ちてダイエット向きです。

クルクル回って焼ける様子を見ているのも楽しいし、外はパリっと、中はジューシーに焼けます。普通の焼き鳥も良いですが、フランクフルトや、プチトマトの豚バラ巻きなども美味しいです。

大きさのある食材は互いがぶつかり回らなくなるので一つあけて置きます。
掃除は、パーツが外れて丸洗いできるのでそんなに大変ではないと思います。

美味しくなると好評です!自宅で本格的な晩酌タイムを味わえるのは魅力ですね。

悪い口コミ

竹串の冷食を買ってそのまま竹串でも焼けますが焼き加減が分からず焼きすぎて硬くなったり難しいです。軟骨だと一本置きに間隔開けないと回りません。

何より、串を刺す台の一つ一つ洗う手間が半端なく面倒です。

ドリップカップの穴に入った油汚れは、どうやって洗えばいいのでしょう。
10個もあるので、本当に大変です。

口コミを見ると、やはり洗浄がみなさん悩んでいるようですね。

メリット・デメリット

メリット

  • 煙がでない
  • 脂の受け皿があるから後片付けが簡単
  • 焼きムラなく中までしっかり焼ける

煙が出ないことで、部屋がくさくなる心配もありませんね。

デメリット

  • パーツが多くて洗うのが大変
  • 具材によってはうまく回転しない物もある
  • 焼けるのが遅い

洗うのが大変とありますが、口コミを見ると熱い湯に浸けておくと少し楽みたいです。
焼いているときに油が落ちるので、ヘルシーになっていると思えば悪い気もしません。

まとめ

いかがでしたか?

自宅で居酒屋気分を味わいながらする晩酌できるのはいいですね。

せっかくのお家時間をより良いものにして、楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました